屋根の雨漏り修理、瓦の割れ・ズレ修理、室内の雨染み修理 外壁の雨漏り修理、防水工事 屋根の葺き替え、外壁の塗り替えやリフォームなら卸値価格にてお見積
aaa

屋根・壁の修理・リフォームが初めてのお客様

お客様の立場に立ってご説明させて頂きます
ご依頼を頂くお客様の多くが初めての屋根・壁修理です。 お客様の不安を解消し、笑顔でご発注いただけるよう、施工内容や費用についてご納得いただけるまでご相談ください。
屋根・壁修理のご利用案内 お問い合わせ

屋根・壁の修理・リフォームをご検討中のお客様

自信があるから施工後6ヶ月保証
大切なお住まいの修理・施工に手抜き、妥協はいたしません。 お客様の立場に立って屋根・壁の修理・施工させて頂きます。 修理・施工箇所は6ヶ月間当社にて保証いたします。
屋根の修理・リフォームの詳細を見る 壁の修理・リフォームの詳細を見る

雨漏り修理など緊急を要するお客様

お気軽にご相談ください
状況をお聞きし、復旧に必要な処置の内容と概算費用をご説明いたします。 お伺いするまでの応急処置なども相談させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。
お問い合わせ 会社概要

屋根・壁の修理やリフォームをする時のチェックポイント

その屋根・壁修理業者は本当のプロですか?

損害保険取り扱い業者、WEB制作会社、仲介業者などが屋根や壁の修理、リフォームなどを「火災保険を使って無料で修理」「無料で優良業者を紹介」などと謳い集客しています。 これらの業者は屋根・壁の本当のプロではありませんので、相場とかけ離れた修理代金、リフォーム代金を請求するほか、見積書には記載が無くても保険金手数料や紹介手数料が発生し通常より高い費用がかかります。

火災保険が適用されるには条件があります

火災保険で修理をするにはいくつもの条件があり、どのような事例でも適用されるわけではありません。 傾斜の無い屋根、築年数が10年以下の建物、自然災害や盗難以外の破損などは適用されにくくなります。(加入されている火災保険によって条件が異なりますので、保険会社に必ず相談してください。)


雨漏りを見つけたらなるべく早く修理を
天井から雨漏りがしても、よくある出来事とあまり気に留めない人がいると言われています。
中には、雨が止めば雨漏りも止まるからと問題ないと考える人も少なくないようです。
しかし、雨漏りを放置することは、実は大切な家を大きく損なう可能性があるのです。
雨漏りが発生したら、即雨漏り修理をすることが必要と言われています。
いったいなぜ、すぐに雨漏り修理が必要なのでしょうか。
これは、雨漏りによって家内部に侵入してきた雨水が壁や柱、梁などを濡らし、やがてそこが腐食してしまうからなのです。
腐食してしまうとその強度は大幅に下がり、地震が起こった際には倒壊の危険があります。
また、仮に地震がなかったとしても、腐食した家にはカビが発生し、衛生的にも環境的にも危機的状況になると言われています。
カビによるアレルギーや喘息といった健康被害も考えられるからなのです。
さて、ではいったいなぜ雨漏りが起こってしまうのでしょうか。その原因の多くは、屋根瓦の状態の悪化と言われています。
屋根の構造を簡単に説明すると、屋根の棟に棟瓦があり、そこから端まで屋根瓦が葺かれています。
この屋根瓦の下には、雨の侵入をふせぐ防水シートが張られているのです。
こうして外からの雨水の侵入は防がれていますが、やがて屋根瓦が老朽化して割れたりズレたりすると防水シートがあらわになり、
それが日光や雨風を直接受けることで次第に傷み、ついには防水の役目を果たせなくなり雨漏りが起こってしまうのです。
そのため、屋根瓦の破損が起こればすみやかに修繕することが必要なのです。また、もう1つ雨漏りの原因と考えられるのが棟瓦の破損やズレです。
棟瓦が老朽化し破損やズレが起こると、これを止めていた棟土の劣化を早め、そこから雨水が侵入し出します。
しかもそれだけでなく、屋根瓦がきちんと収まらなくなり、落下の危険も起こりうるのです。
さらに雨漏りのよる柱や壁、梁の腐食は、シロアリを発生させる原因になると言われています。
こうしたことを防ぐためにも、雨漏りに気づいたら屋根修理は欠かせないのです。